のんびりかんぱに日記

無限の黒封筒で復帰した社長による日記形式のかんぱにブログです

No84 異世界の魔物Season8 46心得未使用攻略編制

前回の記事は心得を使用しましたが

f:id:sacrirege33:20171230045800j:plain

先程心得未使用で46を突破出来たので編制と攻略手順を紹介この画像では本当に46なのか分からないかも知れませんが、本当です(>_<)

 

 

前回の記事でも書きましたが重要なのは偶数ターンの炎弾3連発をいかにして凌ぐかです

その為に以下の部隊を用意しました

 

f:id:sacrirege33:20171230050516j:plain

炎弾受け(偶数ターン)部隊

 

 

f:id:sacrirege33:20171230050525j:plain

メインの火力は奇数ターンの部隊頼りですが、炎弾部隊に必中キャラを3人いれるとその部隊の他の2人はかなり安全になるのでクウェスは火力特化にしています(ジークが3人いる人はもちろんここにもジークを入れて下さい)

 

 

f:id:sacrirege33:20171230050530j:plain

受け要員その1 ある程度の魔防を確保したら後はひたすらHPを高めて下さい

 

 

f:id:sacrirege33:20171230060921j:plain

(受け要員のHPが5000程度だと)運悪く炎弾が集中して一人に3発来た時には耐えられない事が多いので蘇生持ちのノナ(ユーニスも可)をいれています

更に同ターンに1人に3発集中して炎弾が来る事はあまりありませんが2発は普通にありますので、そういった場合の立て直しの為に単体高回復がかなり有効でした

ノナに痛い攻撃はほぼ飛んでこないので輝章は魔攻(PIE)で

 

 

f:id:sacrirege33:20171230050539j:plain

受け要員その2 魔攻(PIE)より防御とHPの方が重要です

 

 

f:id:sacrirege33:20171230050544j:plain

受け要員その3 白と同じ

 

 

f:id:sacrirege33:20171230052923j:plain

第1(奇数ターン)部隊は前回とまったく同じこの方達です

 

 

 

基本的な運用法は奇数ターンに物理受け部隊(私の場合は第1)を出して、偶数ターンに今回紹介した魔法受け部隊(同じく第2)を出す

10の倍数ターンと断末魔が来るターンに捨て部隊を出すのも同じ

 

そして社長スキルは小回復(消費25)を炎弾が2発同じキャラに来た時にとっさに使用して3連発が来ても耐える様にしたり、もしくは炎弾で運悪く倒されたキャラを蘇生した後のペナルティを消去する為に使用していました

 

今回の編制を用いて46に挑戦したところ、用意した部隊の数は6ですが実際に運用した部隊は4部隊だけ(奇数偶数部隊の他は捨て部隊の2つ)で済みましたので第5・第6部隊を解放していない方も良かったら参考にして挑戦してみて下さい

 

 

 

 

 

 

一応更なる改善案もあるのですが・・・準備段階での難易度がかなり高いです

 

その改善案とは 物理受け部隊にジークを2人用いて(ここは私の編制と同じ)火力を出し、炎弾受け部隊の前衛にもジークを2人配置して後衛に白もしくはイーヴァを併せて3人配置する形です

 

これなら炎弾部隊にも火力が期待出来ますが、ジークが4人必要になるのと白やイーヴァがある程度覚醒を重ねていないと炎弾の対処が困難だという事がかなりネックになります。ガチ社長さん向けの編制ですかねえ